ダウンロード



TextSS.net 最新バージョン

.NET Framework 4.6.2 版

2011年〜開発継続中

Vectorソフトウェアライブラリ(TextSS.net)

※公式サイトより少し遅れて公開されるのでよく確認してください。

対応OS


Windows 11 / 10 / 8.1 / 7 SP1 (32/64ビット対応)

必要なもの


Windows 11


なし


Windows 10 (1803) 以降


ブラウザプレビューで Microsoft Edge(Chromium) を利用する場合はWebView2ランタイムが必要です。


Windows 10 (1803) 未満


なし(ブラウザプレビューは IE11 Edge モードで動作します。)


Windows 10 (1607) 未満 / 8.1 / 7 SP1


.NET Framework 4.6.2 以降(4.8推奨)が必要です。
ブラウザプレビューは IE11 Edge モードで動作します。

ダウンロード(2022/2/8)


TextSS.net Ver 5.30 をダウンロード
tss530.zip (637KB)

Ver
公開日
説明
5.30
tss530.zip
(637KB)
2022/2/8 ・このバージョンから .NET Framework4.6.2 を使用しています。
・このバージョンから操作説明書がオンラインヘルプになりました。
・コードページの判定方法を新しくしました。
 『6-4.コードページ判定設定』の『判定エンジン』で新しい Ver 5.30 と今までの Ver 5.00 で切り替えることができます。
・ブラウザのプレビュー機能に Microsoft Edge (Chromium) を追加しました。
・NKF32.DLLの対応を廃止しました。
・画面に色を付けて見やすくしました。
・ゴミ箱の強制削除機能を廃止しました。
・用語変更 オプションスイッチ ⇒ チェックボックス
・TextSS.net32を廃止しました。互換性のために残していますが、TextSS.netを起動するだけです。
 TextSS.netはOSのビット数と同じで動作します。
 以前は NKF32.DLL を使用するときに TextSS.net を32ビットで起動させるものでした。
・下記の Ver 5.23 の修正内容も含みます。

過去のバージョンアップ履歴






TextSS.net 過去バージョン

.NET Framework 4.0 Client Profile 版

2011年〜2022年

開発及びサポート終了


対応OS


Windows 8 / 7 / VISTA / XP SP3

必要なもの


Windows 8 / 7 / VISTA / XP SP3


.NET Framework 4.0 Client Profile 以降をインストールしてください。
ブラウザプレビューは IE11 Edge モードで動作します。

Ver
公開日
説明
5.23
tss523.zip
(2,702KB)
2022/2/5 ・このバージョンまで .NET Framework 4.0 Client Profile を使用しています。
・このバージョンまで操作説明書はzipファイルの中の「操作説明書.pdf」です。
・Windows10で一部画面のレイアウトが不自然になるのを修正。
・操作中にフォームが後ろに隠れてしまうことがあるのを修正
・フォームを最大化しているとファイルリストの画面レイアウトのサイズが記憶されない場合があるのを修正。
・特殊変換で正しく置換されない場合があるのを修正しました。
・Metaタグでコードページが正しく判断できない場合があるのを修正しました。
・設定画面の動作設定2に「プレビュー時のブラウザエミュレーション設定」を追加。
 IE7〜IE11を任意に変更できます。
・設定画面の一部の項目が保存できないのを修正。
・TextSS.netのアップデート機能を削除しました。






旧作 TextSS

Visual Basic 6.0 版

1998年〜2011年

開発及びサポート終了


対応OS


Windows 7 / VISTA / XP / 2000 / NT4.0 / Me / 98 / 95

必要なもの


古い Windows

インストール方法


setup.exe を実行してください。
※「インストール方法 - フルセット版.txt」を参照してください。
どうしても旧作TextSSが必要な方はこちら